太陽光発電

ハワイの太陽光発電事情

少し以前の話になりますが、今春に社員旅行としてハワイに行ってまいりました。

綺麗な景色はもとより、仕事柄海外に行ってもつい眺めてしまうのは屋根という悲しい性

すると、驚いたことにハワイは太陽光パネル&ソーラー温水器が住宅にかなり設置されているんですね。

勉強不足のため、知らなかったのですが、ハワイの太陽光発電の設置普及率はかなり進んでいる印象です。

あちこち2


下の写真、拡大をしてよくみると、私たちはしない設置のされ方がされています。
わかりますか?

あちこち

パネルが縦置きでも横置きでもなく、斜め置きされています。
※写真中央左側


どさくさにまぎれて、この木なんの木です
この木


温水器用のパネルにみえますが、
「斜め置き」+傾斜屋根上で「南へ角度を付ける」

斜めの瀬


温水器

太陽光がさんさんと降り注ぐ環境を生かし、効率を最大限生かした設置方法です。

驚きはしましたが、設置基準は各国、各メーカーで異なりますから、その価値観や考え方の違いに改めて感心もする機会になりました。






スポンサーサイト

瓦屋根施工時の予備瓦

太陽光発電の設置工事には屋根材が様々で、それに伴った施工方法が各メーカーあります。

瓦屋根の場合はメーカーにもよりますが大きく分けると、

「アンカー工法」、「支持金具工法」、「支持瓦工法」の3つがあります。



施工時には瓦に穴を開けたり、削ったりもしますので慎重に施工を進めていても、瓦の種類にもよりますが

割れてしまうこともあります。


その場合には予備瓦を事前に準備して割れてしまった瓦と新品の瓦を交換します。

瓦はたくさんの種類がありますが、瓦屋さんに伺うとある程度の種類の在庫は揃っています。


1_20130724151913.jpg

瓦屋さん写真

2_20130724151914.jpg

瓦屋さん写真2

4_20130724151917.jpg

アンカー工法で瓦に穴を開けた写真

3_20130724151915.jpg

施工中に割れてしまった写真

各メーカーパネル

こんにちわ、施工担当です。

現在は太陽光発電も国内メーカーや海外メーカーなどたくさんの種類が出ています。

メーカーによって価格が異なれば、発電量、大きさ、保証内容などメーカーによって様々です。

今日は一部のメーカーのパネルをアップしてみますので見たことがない人もぜひ参考にして下さい!

※分かりづらいメーカーもあるかもしれません・・・。


4_20130709203332.jpg

ソーラーフロンティア

5_20130709203334.jpg

東芝

6_20130709203336.jpg

カナディアンソーラー多結晶

7_20130709203337.jpg

カナディアンソーラー単結晶

8_20130709203338.jpg

シャープ単結晶三角モジュール

9_20130709203401.jpg

ジャパンソーラー単結晶

10.jpg

三菱多結晶

11_20130709203404.jpg

パナソニックHIT太陽電池

家屋にハシゴをかける時の安全性と対策(工事部門)

こんにちわ、施工担当です。

太陽光発電の設置工事には「ハシゴ」が必要不可欠の物になります。

スタッフが屋根に上がる時や、部材やパネルを持ち上げるときなど様々な用途で使用します。

ただしハシゴは住宅の雨樋やベランダなどにかけますので、そのままハシゴをかければ
もちろん傷をつけてしまったり、最悪の場合ですと破損してしますケースもあります。


ハシゴをかける際には専用の枕を使用して直接、ハシゴが家屋に当たらない状況を作って
施工を進めていきます。

施工は弊社にお任せ下さい!


aa_20130627192825.jpg



xx.jpg



zz.jpg



ss.jpg

配線の埋設工事(太陽光発電)

こんにちわ、施工担当です。

先日、自宅から10Mほど離れた倉庫に太陽光発電を設置しました。

自宅までの配線をどのように流していくかがポイントでした。

方法は2つになり1つ目は「すっきりポール」という小さいな鉄柱を立たせて、そこで中継を

しながら自宅まで配線を伸ばしていく方法。

もう1つは「配線埋設」で地面が土の場合、配線が通る穴を掘って、そこに埋設用の配管を使用して

自宅まで通してあげる方法です。

今回は、埋設配線で工事を行いました。

2013-03-15 17 12 08



2013-03-15 17 12 02



2013-03-15 17 59 06

施工実績の記事を移転しました。
新「施工実績」ページURL http://www.solar-tatsu.com/blog/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。