FC2ブログ

2009年03月

平成20年度太陽光発電補助金終了

今日、平成20年度の国による太陽光発電補助金交付申請の受付は終了しました。
明日からは「平成21年度」補助金の募集が開始されます。

4月以降も補助金が交付されることは大方周知のことでしたが、
公式な確定情報としてはかなりタイミングが遅かったように思います。
補助金など、公的機関が関連する情報については、いつもギリギリに
公式発表されることが多く、私どもお客様に伝える側としましては、
お客様から聞かれた際に非常に注意深くならざるを得ません。
補助金開始、売電単価の倍増など、太陽光発電業界では良いニュースが続いています。
良い反面、混乱・誤解を生じさせるような情報もよく耳にします・・・

明日から新年度になり、周知のとおり東京都など各自治体で新たに太陽光発電の補助金制度が開始されます。
国、都道府県、市区町村を合わせて支給される方も結構いらっしゃるでしょうし、
その補助金の金額も結構高額となります。
間違いや勘違いはあってはなりませんよね。

ご不明な点などは、遠慮なく販売店の私たちに、どしどしご質問ください。
スポンサーサイト

素晴らしい花見

今日は天気も良く、花見を楽しんだ方もいらっしゃるのではないでしょうか。
もちろん、私も花見は大好きですので行かないわけにはいきません。
(周りの人からは、あなたは飲めればなんでもいいんだろ!という声も聞かれますが・・・)汗;

ご存知のように、花見は日本人特有の文化です。
私たち日本人が花見を楽しむのは、
わずかなときにのみ咲きほこり、吹雪のように舞い散る桜の儚さに
人の一生を連想させ感動を覚えたり、
華やかに咲き乱れ、あっという間に散っていく様が
昔に日本人が重んじた武士道に似ていたりするからなど、諸説いわれています。
そうした感情は、日本人なら説明がなくても、すっと理解出来ますよね。

私は子供のころアメリカのシアトルで過ごしていたのですが、
そのアメリカ人の友人からみた日本人の「花見」は、
あまり理解が出来ず「へ~、変わってる。ふ~ん」と、なんとも奇妙にうつるそうです。

改めてそう聞くと、
日本人だから桜にいろんな美しさを感じることが出来るのか、
それとも四季を代表とする"桜"が日本人の価値観を形成していったのか
非常に興味深く感じました。

そんなことをちょっとだけ考えながら、今週の花見の予定をワクワクして決める私がいるのでしたうふ



アフリカ砂漠で太陽光発電

今日の日経産業新聞にタイトルの記事が掲載されていました。

あの広大なアフリカ砂漠に、大規模な太陽電池パネルを設置して、
アフリカだけでなくヨーロッパにも電力を供給する、といった計画
の記事でした。

実は、今回の記事の前触れとして、
昨年6月にケニアで開催されたグリーンエネルギー会議で

「アフリカの砂漠地帯は、現在電気のない生活を送っている6億人分のみならず
欧州への輸出も可能なほどの量の太陽エネルギーを供給できる」

とある専門家が発言したことにさかのぼります。
先ず、6億人もの人が太陽光発電によって電気が使える生活になることが
最も嬉しいニュースではないでしょうか。
また、こうもあります。

「アフリカの砂漠は年間、全人類が使用する量の700倍ものエネルギーを太陽から受けているという。これはアフリカの砂漠に毎年、25センチ分の石油が降りつもるに等しい計算になるという。」
参考記事:AFP BBNews

すごいですね!
技術の進化、計画の大規模さも、
太陽光エネルギーの桁外れのパワーの驚きには敵いません!!





MOTTAINAI

数年前、「もったいない」が改めて評価され世界中に紹介されました。
あの小泉首相の際には国家キャンペーンにもなりましたよね。

子供の頃には「もったいないでしょ!」とよく怒られた覚えがある方も少なくないと思いますが、
確かに昔ほど、この言葉は日常で聞かれなくなりました。

「物を無駄にしてしまう・捨ててしまう」という意味で使われることが多い言葉ですが、
「物の価値を十分に生かしきれておらず、"もったいない"」
という意味もあるようです。

太陽光発電を設置されている方であれば、天気の良い日にお家に太陽が燦々と照っていて
「もったいない!」
と感じた時があった覚えがありますよね?にっこり

そうです、太陽光発電の工事をしてパネルを設置してから、
実際に発電が開始される連系までの期間です。
(この期間は、せっかく我が家の屋根に太陽光パネルも設置されたのに、
どんなに太陽を浴びていても発電がされない待ち遠しい時期なのです。)

「せっかく太陽が照っているのに、もったいない!!」

と思われる気持ちはとてもよく分かります。

もし、世界中に降り注ぐ太陽の光を出来る限りエネルギーに変えることが出来たら・・・
心からそう思って、この事業に取り組んでいます。

日々勉強

最近、実感するのが導入をご検討されていらっしゃるお客様の、太陽光発電に対しての知識の深さです。

もちろんこれまでのお客様もお詳しい方は多くいらっしゃたのですが、
今の時期にご検討されるお客様は「比較」といった面をなにより重視される印象を受けます。
比較検討の代表的なのは相見積もりですが、それは以前より多くありました。
今は、販売店や価格はもちろんのこと、メーカー・容量・さらにはご自分で屋根図面まで描かれて
システム構成も全部ご自分で計算される方もいらっしゃいます。
そこまでは極端にせよ、太陽光発電は従来の営業マンの説得商品ではなく、
『納得商品』といわれる良い道をたどり始めているように思われます。

お客様が販売店を育て、販売店が正常に成長することにより市場が健全・拡大し、
そのことにより市場の将来性を認められ、成長の可能性を増す環境が整備されていく、
といった好連鎖が生まれつつあるのではないでしょうか。

本当に「今が大事なとき」の最中にある太陽光発電だと、日々痛感しています!








有機薄膜型の太陽電池

すみません、何だか難しいタイトルですよね。

有機薄膜型の太陽電池とは、簡単に申しますとプラスチックフィルムなどに
塗布してつくる厚さは0.1ミクロンほどの電池なのです。

特長は低コスト、軽量、柔軟性に富むというものです。
プラスチックフィルムなどに塗布して作るということは、クニャクニャに曲げることも
できるので、色々なものに応用できますよね。

デメリットといえば、光を電気に変える変換効率が5.5%(世界最高)と、今主流の
シリコン型太陽電池と比較してまだまだ低いということです。

ですが薄くて軽く、自由に曲げられることから家電製品や衣料品に組み込むなど、
新たな用途が期待されているそうです。

ちなみにもう一つ大きな特徴として、鮮やかな色彩をもたせることができるのだそうです。
こんな画像を見つけました。参考にてご覧くださいね。
http://www.aist.go.jp/aist_j/new_research/nr20080521/nr20080521.html


そのうち、カラフルな「発電パラソル」なんてのが商品化される日がくるかもしれませんね !

東京マラソン!

今日は東京マラソンがありましたね。

私は出場をしたわけではないのですが、会社が日本橋ということで
ちょうどコース近くということもあり、普段通る道が交通規制になっていました。
出場者35,000人!とすごいですね。
沿道にいる方、またテレビなども盛り上がっていたようで、
私がこれまでの人生で経験した苦しいマラソンたはーとは打って変わり、
楽しいお祭り気分が味わえる大会だったようです。

お祭り好きで単純な私は、来年の出場に向けトレーニング開始!(予定です
来年の報告を楽しみにしていてください!!

最高のデザイン

とあるイベントでみつけた等身大 ぴちょん君。
ダイキンの人気キャラクターです。
とてもシンプルデザインなのに、何度みても飽きない愛くるしいキャラクターですよね。
思わず写真をとってしまいましたが、写真撮影していたのは私だけでした・・・

ここで緊急告知です!
このブログを見てご希望の方先着5名様にこの愛くるしいぴちょんくんストラップをプレゼントいたします^o^
ちなみに、このぴちょんくんにはいろんな種類の仲間もいたりします。

写真がやたら大きいです・・・
ぴちょんくん

ソーラーアーク

皆さん、ソーラーアークってご存知ですか?
サンヨー製の太陽光発電を設置されている方は、もちろん知っていますよね。

参考ページです
http://www.sanyo.com/solarark/jp/

ソーラーアークとは、岐阜県にある三洋の工場におかれている、
巨大な箱舟型をした太陽光発電の施設です。
東海道新幹線に乗ると、岐阜県で車内から眺めることが出来ますので
なにかは知らなくてもご覧になったことがある人は多いかと思います。
よく、お客様にお話すると「あ~、あれってそうだったんだ」という方がよくいらっしゃいます。
なんせ全長315mと遠くからでも目をみはる大きさです。
ちなみに、このソーラーアークに使用されているパネルは5046枚630kW!
巨大発電設備ともいえる代物です。
ただし、これだけ大きなパネル設備だとしても、皆さんのお家にパネルを設置したことと比較すると、200世帯ほど程度の電力しか賄えない計算になります。(一般の住宅の平均を3kWとした場合)

「日本中の屋根に太陽光発電を!」

が今回の国による太陽光発電助成金の合言葉ではなっています。
地球温暖化防止に取り組んだ際、いかにそれがとても大きく強力な力となりうるか改めて思い知らせてくれるシンボルですね。
今度新幹線などで見かけた場合、まだご存知でない方がいたら自慢気に教えてあげてくださいにっこり

施工実績の記事を移転しました。
新「施工実績」ページURL http://www.solar-tatsu.com/blog/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。