FC2ブログ

電気工事の点検口設置

こんにちわ、施工担当です。

太陽光発電の設置工事には屋根のパネル取り付けはもちろんのこと、室内(分電盤付近)に
パワーコンディショナーや送信ユニットなどの新しい設備が分電盤付近に設置されます。

基本的には浴室の点検口や床下を利用しての通線工事となりますが、なかには通線が困難なご自宅もあります。
その場合、分電盤近くに点検口を新設させて頂き、そこから通線工事を行うこともあります。

配線は壁の裏などを走りますので、すべて隠ぺい配線となります。


写真 (93)
スポンサーサイト



施工実績の記事を移転しました。
新「施工実績」ページURL http://www.solar-tatsu.com/blog/