FC2ブログ

瓦屋根施工時の予備瓦

太陽光発電の設置工事には屋根材が様々で、それに伴った施工方法が各メーカーあります。

瓦屋根の場合はメーカーにもよりますが大きく分けると、

「アンカー工法」、「支持金具工法」、「支持瓦工法」の3つがあります。



施工時には瓦に穴を開けたり、削ったりもしますので慎重に施工を進めていても、瓦の種類にもよりますが

割れてしまうこともあります。


その場合には予備瓦を事前に準備して割れてしまった瓦と新品の瓦を交換します。

瓦はたくさんの種類がありますが、瓦屋さんに伺うとある程度の種類の在庫は揃っています。


1_20130724151913.jpg

瓦屋さん写真

2_20130724151914.jpg

瓦屋さん写真2

4_20130724151917.jpg

アンカー工法で瓦に穴を開けた写真

3_20130724151915.jpg

施工中に割れてしまった写真
スポンサーサイト



施工実績の記事を移転しました。
新「施工実績」ページURL http://www.solar-tatsu.com/blog/