FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカ砂漠で太陽光発電

今日の日経産業新聞にタイトルの記事が掲載されていました。

あの広大なアフリカ砂漠に、大規模な太陽電池パネルを設置して、
アフリカだけでなくヨーロッパにも電力を供給する、といった計画
の記事でした。

実は、今回の記事の前触れとして、
昨年6月にケニアで開催されたグリーンエネルギー会議で

「アフリカの砂漠地帯は、現在電気のない生活を送っている6億人分のみならず
欧州への輸出も可能なほどの量の太陽エネルギーを供給できる」

とある専門家が発言したことにさかのぼります。
先ず、6億人もの人が太陽光発電によって電気が使える生活になることが
最も嬉しいニュースではないでしょうか。
また、こうもあります。

「アフリカの砂漠は年間、全人類が使用する量の700倍ものエネルギーを太陽から受けているという。これはアフリカの砂漠に毎年、25センチ分の石油が降りつもるに等しい計算になるという。」
参考記事:AFP BBNews

すごいですね!
技術の進化、計画の大規模さも、
太陽光エネルギーの桁外れのパワーの驚きには敵いません!!





スポンサーサイト

施工実績の記事を移転しました。
新「施工実績」ページURL http://www.solar-tatsu.com/blog/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。