スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしい花見

今日は天気も良く、花見を楽しんだ方もいらっしゃるのではないでしょうか。
もちろん、私も花見は大好きですので行かないわけにはいきません。
(周りの人からは、あなたは飲めればなんでもいいんだろ!という声も聞かれますが・・・)汗;

ご存知のように、花見は日本人特有の文化です。
私たち日本人が花見を楽しむのは、
わずかなときにのみ咲きほこり、吹雪のように舞い散る桜の儚さに
人の一生を連想させ感動を覚えたり、
華やかに咲き乱れ、あっという間に散っていく様が
昔に日本人が重んじた武士道に似ていたりするからなど、諸説いわれています。
そうした感情は、日本人なら説明がなくても、すっと理解出来ますよね。

私は子供のころアメリカのシアトルで過ごしていたのですが、
そのアメリカ人の友人からみた日本人の「花見」は、
あまり理解が出来ず「へ~、変わってる。ふ~ん」と、なんとも奇妙にうつるそうです。

改めてそう聞くと、
日本人だから桜にいろんな美しさを感じることが出来るのか、
それとも四季を代表とする"桜"が日本人の価値観を形成していったのか
非常に興味深く感じました。

そんなことをちょっとだけ考えながら、今週の花見の予定をワクワクして決める私がいるのでしたうふ



スポンサーサイト

施工実績の記事を移転しました。
新「施工実績」ページURL http://www.solar-tatsu.com/blog/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。